なんで僕がこんなことに…

男子校生ハンター
狙われたらもう逃げられない。卑劣な手を使い、奴らはどんどん近づいてくる。
―なんで僕がこんなことに…

制服ってさあ、見てるだけで興奮してきちゃうんだよね。
気持ちいいからそんな顔してるのか?チンポぶち込まれたいんだろ?
このケツがたまんねえんだよなぁ。やめねぇよ。お前が感じる顔見てえんだよ。
「この動画、学校にバラ撒いちゃおうかな~?(笑)」「やめてください…もう…許してください…」
お前アナルで感じまくる変態だな。

STORY 01
両親が旅行に行ってる間、悲劇は起こった。
「最近、ここらへんでストーカーがいるみたいだよ。」
どうせそんなの噂だろ…あの日まで、僕はそう思っていた…。
「うまく侵入できたな(笑)」「抵抗したらこの動画ばら撒いてやっかんな。」
僕の日常は、この日から壊れ始めた。
STORY 02
セックス狂い男子校生。今日もチンポ求めていつもの場所に。
「ぶち込まれたくて今日も来たのか?」「はい…。」
イケナイ放課後がはじまる。
STORY 03
援〇男子校生。危険なビジネスの甘い罠。
「先生…なんでここに…」「こういう動画ってさ、売れんだよ。」
僕は最初から罠にはまっていた。「お前のこういう顔見てみたかったんだよ。」
ハメられて、犯されて、めちゃくちゃにされた僕は…
KO-VIDEO

男だけのファーストクラス。

男性CA -キャビンアテンダント- 淫猥フライト
男だけのファーストクラス。華やかな航空会社で渦巻く絶頂乱気流!

KO AIRLINEへようこそ。絶頂の旅をお楽しみください。
アナルで気持ちよくできなくちゃ仕事にならないだろ?お客様の気持ちになってチンポ気持ちよくするんだ!!
アナルもっと締め付けないと抜けちまうだろ?「教官…もっと滅茶苦茶にしてください…」
エロスに穢されてゆく肉体。本当はチンポぶち込まれたくて堪らなかったんだろ?なんでこんなにヒクついてんだよ?

STORY 01 国際線に乗りたくて
ずっと夢に見ていたキャビンアテンダント。世界を旅するのが俺の目標だった。
同期に追い越され、俺は焦りに駆られていた。「部長、お話したいことがありまして。」
俺は夢を諦めることはできなかった。この選択に後悔はしていない。
STORY 02 過激な性接待
「君、かわいい顔してるね。ここに来たってことは、なにするかわかってるよね?」
僕は、ただ命令に従うしかなかった。みんなこうやって上り詰めてきたから。そんな言葉に乗せられて…
STORY 03 秘め事
KO AIRLINE トップCAの俺には秘密があった。
「お前がこんなことしてトップに上り詰めたなんて思わなかったよ。」
バレてしまった俺の秘密。「他の奴らには言わないでやるから。少しは言うこと聞いてくれよ。」
KO-VIDEO

「イイね」がほしくてヤっちゃった

SNSイイね依存症
もっともっと【イイね】がほしい!!過激になってゆく若者たちの性事情!人気ユーザーになりたい!
もっとフォロワーがほしい!エロで広がるネット社会。「エロすぎ!」「もっと見たいな~(^^)」
SNSに載せてイイねや反応が来るたびに、また載せたくなる禁断症状!!
もっとバンバン突いて!そのほうがフォロワーが増えるから~!
エロいの載せてみんなのオカズになりたい!

CHAPTER.1
僕はSNSのフォロワー数に悩んでいた…
友達が教えてくれた人気ユーザーになるためのレクチャー!
「え?こんなことするの?彼氏に怒られちゃうよ…」
「大丈夫だって!SNS用に撮るだけだから。」
そんなコトしてるうちに僕はどんどんスケベになっていた。
CHAPTER.2
顔出ししないでSNSで人気ユーザーになれたけど、最近反応薄いなあ…
彼氏に手伝ってもらって顔出しチャレンジしてみようかな?
「いい感じ!盛れてるよ~」「パンツに手置いてみて」撮られながら興奮してきた僕…
「どうせならムービーでも撮ろうよ!もっとイイねもらえるよ!」
CHAPTER.3
真面目に見えるあの子だってSNSでは超エロい。「こんなの彼氏に見られたらヤバいよ」
SNSだったら本当の僕を見せられる気がして、どんどんエロい投稿したくなっていった。
KO-VIDEO KO-SHOP.com KO-TUBE

ヤッた奴がたまたま同じマンションだった…

発展マンション
「セックスした人がたまたま同じマンションに住んでいた。」
そんな非日常が忘れられなくて、気づいたら俺は色情狂になっていた。

実は、俺もこのマンション住んでるんだよね。近いですね。
よかったらサクッとヤリませんか?身を重ねてゆくごとに増してゆく快楽、もっと変態なことがしたい。
もっとデカマラぶち込まれてめちゃくちゃになりたい。嫁と子供がいないうちにケツ掘ってほしいっす。
このチンポたまんねぇっす!淫らに理性が崩壊していく。チンポがほしい。ケツマンにぶち込んでほしい。

DAY 1 告白
ある日の昼下がり、俺は近くにいた男とセックスした。
「実は、このマンションの上の階に住んでるんだよね。」
その言葉を聞いて、堪らなく興奮した。気づけばあの日から、セックスの虜になっていた。
DAY 2 再会
我慢できなくなった俺はまたあいつとセックスした。
あの日のセックスが忘れられなくて。あの時よりも刺激が欲しくて。
DAY 3 共存
社宅に住んでいる俺の密かな楽しみ。尺奉仕に来てくれるコイツの口マンが忘れられない。
「社宅でこんなことしたら…ダメだろ?」
DAY 4 秘密
俺には嫁も、子供もいる。でも俺がド変態バイセクシャルなんて誰も知らない。
イクメンとして生活を送る中で溜まってゆく性欲の暴走。
アプリで知り合った人がたまたまパパ友だった。これは、俺らの秘密。
KO-VIDEO KO-SHOP.com KO-TUBE

僕の居場所は、どこにありますか?

家出少年出張サービス
会員限定〇泊〇日派遣します僕の居場所は、どこにありますか?

【チャプター1】
様々な事情を抱えた少年の奥。こっちもお金払ってるんだからちゃんと咥えてよ。わかっててここにいるんだろ?
【チャプター2】
セックスしている時だけが忘れられる。こんなに孤独な子がいるなんて少しでも長く繋がっていたい。
【チャプター3】
もっと頑張らないと…。もっと長くいていいから○○させてよ!言われた通りにしないと…。
【チャプター4】
こんなんじゃものたりない…。いままでにはない経験。この人にならすべて委ねられる。
KO-VIDEO KO-SHOP.com KO-TUBE
最新記事
なんで僕がこんなことに… 2019/05/03
弊社では社員一同、エロのために日々尽くしております。 2019/05/02
セックスしてお題を達成!? 2019/05/01
ワイセツ整体師の今度のターゲットはバレーボール選手!? 2019/04/30
時間停止でヤリたい放題! 2019/04/06
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
レーベル一覧






Twitter
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示